オンプレミスからクラウドへ。その時「ID連携」と「認証統合」は?

現在、多くの企業でオンプレの業務システムをAWSやAzure、GCPなどへ移行する「クラウド移行」が推進されています。
その際、複数の社内システムや、Office365、Salesforce、G Suiteなどのクラウドサービスを含めたシングルサインオン、ユーザーIDの管理をどう設計すればよいのか、どのようにユーザーや管理者の利便性を高めながらセキュリティを強化すればよいのか、というのは重要な課題です。

 

すべてのシステムが一気にクラウド化できるわけではない

既存の業務システムの中には、クラウド移行が困難なものも少なからずあります。
特に長年利用してきた古参のシステムほど、オンプレのままで運用されるケースが多数です。
現実問題として、クラウドとオンプレの混在状態はほぼ避けて通れません。

 

⇒ 続き、詳細情報、お申込みはこちら

https://osslabo.doorkeeper.jp/events/93007(※ 外部サービスサイト「Doorkeeper」を利用しています)

 

● 日時:2019年6月24日(月) 15:30~17:00
● 会場:マジセミ竹芝オフィス
東京都港区海岸1-14-17 ベイサイド竹芝1307 >>map
(日通商事と同じビルで、入口は反対側(海側)です。入口で1307を呼び出してください)